キャリアクリエイツ 企業・団体組織の人事労務、教育・研修・能力開発を徹底サポート!  [Sitemap]
キャリアクリエイツ公式facebookページ

[通信教育ログイン]

通信教育の成績を確認する

通信教育の成績を確認する

通信教育の成績を確認する

通信教育職場担当者対象 進捗・成績の確認 通信教育運営担当者対象 進捗・成績の確認 通信教育受講者対象 成績の確認
ホーム > 会社概要 > ご挨拶
ご挨拶

ご挨拶

平素より格別のご高配を賜りありがとうございます。

 1965年8月に創刊した「LDノート」は、以来、職場の現状に即したリーダーシップ開発プログラムとして、1000ケース以上のケーススタディを提供してまいりました。ひとえに、皆様方のご支援によるものと感謝しております。

 高度成長期の労使紛争の解決という時代の要請により、管理監督者の職場管理に重点をおいてスタートした「LDノート」ですが、時代を経るに従い、管理者に求められるリーダーシップも変わってきました。右肩上がりの成長が見込める時代には、部下が組織から逸脱しないように職場運営をする管理者が必要でしたし、調整能力が特に大切にされました。景気の低迷した「失われた10年」の時代には、グローバル化も進展し、多様な価値観が交錯し、過去の成功事例が通用しないことから、変革型リーダーが求められました。

 こうして時代は違えども、弊社が変わらず提供して参りましたのは、ケーススタディ教材というシンプルな物語です。しかし、これは単なる物語ではなく、生きた物語であり、人を育てる物語です。人類が太古の昔より、自らの経験を後継者の糧として伝えてきたように、私たちも生の経験を後輩たちにつなぎ、自らの頭で思考し、自らの道(キャリア)を自分で切り拓き、創造する(クリエイツ)ことのできるリーダー候補のための「リーダーシップ養成支援」というサービスを提供していると自負しています。

 現状を打破し未来を切り開く変革型リーダーは、現場で起こるさまざまな事象に対してスピーディに判断を下していかなければなりません。そのためには自己の能力を自らの意思で持続的に開発し、自身のキャリアを組織に依存することなくデザインしていける自律的な人材であることが前提となります。

 3.11の東日本震災後、そして社会的インフラとしてのネットワーク社会の到来によって、これまでに考えることもできなかったようなリスクについてその場で判断し、行動できるようなリーダーシップ育成が、また、常日ごろから社会問題や社会課題を自分事として捉え、行動できるような、そうした個々人の全人格的なリーダーシップ育成が、世界的に課題となっています。単にビジネス面での成果を出すことが求められるのではなく、社会の一員としていかに協働して生きることができるのか、いわば「人間総合力」の養成が求められています。

 こうした「考えるリーダー」の醸成を行うためのツールとして、弊社が提供しているケーススタディ教材は、実際に組織のフロントラインで起きている事例への取材を基にした質の高いものとなっております。これらに継続的に触れ、自らの頭で思考することで、未だ発生していない事態への組織的対応力、レジリエンスを養うことができます。

 ケーススタディ教材の活用という方法は、決して目新しいものではありません。古くは古代ギリシア、あるいは孔子孟子の時代にも、その痕跡を見る方もいらっしゃいます。しかし、答えを教わるのではなく考える。抽象概念を覚えるのではなく、自分の頭で具体的に考えて答えを出す。こうした手法は現代でも有効です。企業や労働組合のみならず、大学・専門学校でのキャリア教育や、ビジネスパーソンの自己啓発に、もっと活用することができると考えておりますし、広く人材育成に携わる方々にも取り入れていただきたいと考えております。

 キャリアクリエイツでは、「LDノート」をベースとしながら、時代に即したケーススタディ教材や通信教育教材、eラーニング、研修プログラム、あるいは、研修内製化コンサルティングを介して、時代に即したリーダーシップ開発とその発揮を、皆様の組織及び個人の成長を、支援して参りたいと考えております。

 今後も弊社並びに「LDノート」を、皆様の組織や個人の成長の為にご活用いただけますよう、よろしくお願い致します。

2014年7月1日
株式会社キャリアクリエイツ 代表取締役 原口佳典
  
お気軽にお問い合わせください
申込

Copyright (C) 2007-2014 CareerCreates All Rights Reserved.