キャリアクリエイツ 企業・団体組織の人事労務、教育・研修・能力開発を徹底サポート!  [Sitemap]
キャリアクリエイツ公式facebookページ

[通信教育ログイン]

通信教育の成績を確認する

通信教育の成績を確認する

通信教育の成績を確認する

通信教育職場担当者対象 進捗・成績の確認 通信教育運営担当者対象 進捗・成績の確認 通信教育受講者対象 成績の確認
担当者 watanabe@ld-note.com  登録日時 2020/1/10 12:04 (384 ヒット)

第317回リーダーシップ研究会

新指針に基づく職場のパワーハラスメント対策
新指針の法的留意点を具体例とともに徹底解説

開始時間 15時00分
定員数 30人 (予約数 23人)
予約締切時間 2020/2/18 15:00

■研究会の趣旨
現在、パワーハラスメント(以下「パワハラ」といいます)のトラブルは多発しており、場合によってはパワハラにより社員がメンタル不調となり休職、退職、最悪の場合は自殺といったケースも生じています。
あきらかにパワハラとわかるような事例だけでなく、今まで見過ごされてきた事例がパワハラに該当してくるようなケースも見受けられるようになってきています。こうした中、2019年5月に改正労働施策総合推進法(パワハラ防止法)が成立しました。そして、職場におけるパワハラを防止するため、企業に雇用管理上講ずべき措置等について、新たに指針が定められようとしています。
そこで、本研究会におきましては、パワハラに該当しているのではないかと危機感を感じている労使双方に役立つセミナーをお届け致します。最初に近年におけるパワハラのトラブル事例を紹介するとともにパワハラのリスクを解説し、パワハラを防止することの重要性について理解していただきます。その上で、パワハラ防止法における新指針(素案)の法的留意点を具体的な事例を交えながら解説します。最後に、新指針(素案)に適切に対応するための企業の対策について、どのような研修を行った方がいいかなどを具体的に解説いたします。

■講師:
坂本直紀社会保険労務士法人 代表社員/人事コンサルタント 
坂本 直紀(さかもと なおき)

坂本 直紀(さかもと なおき)  
1968年、東京都生まれ。明治学院大学法学部法律学科卒業。リョービ株式会社に入社、法務・知的財産業務に従事。2003年、坂本社会保険労務士事務所を開業したのち法人へ名称変更し、現在に至る。
経営理念は、「会社と社員の活力と安心のサポート」。社員の会社に対する満足度および帰属意識を高め、離職率の低下や人材の成長を通して、会社が強くなることを目指している。得意分野は、人事労務顧問コンサルティング、ハラスメント・残業対策、就業規則の作成・改訂。
厚生労働省 「職場におけるハラスメント対策総合支援事業(周知・広報)」に係る企画委員メンバー(2019年度)、厚生労働省委託事業「職場のハラスメント対策セミナー」などの講師やメンタルヘルス・ハラスメント対策社内研修を多数実施。著書は、『ストレスチェック制度 導入と実施後の実務がわかる本』(日本実業出版社)、『詳解 職場のメンタルヘルス対策の実務』(共著 民事法研究会)ほか多数。

■カリキュラム(90分)
1.近年のパワハラのトラブル事例及びリスク
2.パワハラ防止新指針の法的留意点解説
(6つの行為類型と該当・非該当例)
3.新指針に基づく企業の具体的な対策


■日時 2020年2月18日(火)15:00-16:30(開場14:30)地図

■会場 シナリオセンター
    〒107-0061 東京都港区北青山3-15-14

■参加費 LD会員・購読者 無料 ※左記以外の方は主催者にお問い合わせの上、お申込ください。

■主催 株式会社キャリアクリエイツ
TEL:03-6907-2101

受付を終了しました
  
お気軽にお問い合わせください
申込

Copyright (C) 2007-2014 CareerCreates All Rights Reserved.